« 東京タワーまでの滑走路 - 東京新名所巡り | Main | あけましておめでとうございます - 2008 - »

July 16, 2007

磨き派の最終兵器 ステンレスみがきクロス+フクピカ

せっかくの三連休。 台風直撃でがっかりしてるサイクリストも多いことでしょうね。
ツール・ド・フランスも今日は休みだし、 久しぶりに自転車でも磨きましょうか。

え?またかよぉ、って?

いえいえ、まだまだあったんですよ。 おすすめグッズです。

我らが磨き派の友「ポリマール・みがきクロス」のラインアップに「ステンレス用」が加わりました。

ステンレス用ですから、ステンレス・パイプ製のキャリアやボトルケージ、ケーブル類、そしてスポークなどを磨くのに適しているわけですが、これがアルミやジュラルミンを磨くのにも使えます。
あまりゴシゴシやると磨き傷がつく可能性がありますが、素材に応じて力を加減すれば、ほぼ万能に使えます。
自転車全体のお手入れが、これ一枚で事足りるわけです。

気合を入れてジュラルミンを生地から研ぎ出すときも、このステンレス用クロスで仕上げ磨きをすれば、簡単に鏡面になります。
もう青棒もグラインダーもいりません。 いやホント。

さて、こうやってせっかく磨いたパーツも、そのままではすぐにくすみ始めますよね。

なにか良いコーティング方法はないものかと探していたのですが、だめでもともと、クルマ用のお手軽ワックス「フクピカ」を試してみました。 

これが、なかなかいいです。

室内保管している自転車なら何ヶ月も磨きたての状態を保ってくれます。

もともとクルマを大雑把に拭くためのシートなのですが、良くできた柔らかいシートなので自転車の隅々までうまく拭けます。
1枚で全体を拭き上げて、最後はチェーンの汚れをふき取ってポイっと捨てればオシマイ。

アルコールを含んでいないので、シェラック仕上げの汚れ落としにも使えますし、プラスチックやゴム類もOK。
サビやすいケーブルやネジ類などにもワックスを染みこませておくと安心。

オススメです。

|

« 東京タワーまでの滑走路 - 東京新名所巡り | Main | あけましておめでとうございます - 2008 - »

Comments

おぉ、良さげですね。情報がありがとうございます。
普通のホームセンターとかで売っているものでしょうか?
面倒くさがり屋なんのでお手軽に出来そうなアイテムは助かります。

Posted by: きーじぇい | July 17, 2007 at 08:45 AM

おおっ! みがきクロスのステンレス用ですかぁ! 
「みがきクロス」の、部材に対する差って、何なんでしょう。。。??
染み込ませている研磨剤の粒子の差なんでしょうか?
今まで使っている感じですと、銅用が一番良かった気がしますが、
それよりも、いい感じですか??

Posted by: hetchins39 | July 17, 2007 at 07:55 PM

きーじぇいさん、
私はホームセンターで見つけましたよ。
通販の扱いも増えたように思いますけど、送料がばかばかしいような値段ですからねぇ。


hetchins39さん、
違いは使ってみるとわかります。なんちゃって ^^;)

切削力、というと大げさかもしれませんが、それぞれ強弱をつけてありますね。
ステンレス用は銅用より一段上の切削力があって、シリーズのなかで最強だと思いますよ。


あ、そういえば、
まだ製造元の光陽社さんからお中元が来ないなァ・・・
去年から宣伝してんのになァ

Posted by: Yow | July 17, 2007 at 09:48 PM

Yow様 今晩は。お久しぶりです。少しばかり質問がございまして・・・。よろしくお願いいたします。
①TAのシクロのクランクを所有しておりますが、経年劣化で少しさび?の腐食がでてきております。そこで、ウォーターペーパーでやすりがけとピカールで仕上げたいと考えておりますが、うまくいくでしょうか?
②ストロングライトの49DのクランクにTAシクロBBのクランクシャフトが合いますでしょうか?また、現在流通しているBBでストロングライト49DとTAのシクロにあう、クランクシャフトをご存知でしょうか?アドバイスをよろしくお願いいたします。

Posted by: BD-1 | July 29, 2007 at 12:42 AM

BD-1 さん、お久しぶりです。
夏休みでレスポンスも遅くなっちゃいました。すみません。

さてTAのサビ取りですか。いいですねえ。
台風で走れない日には磨きに熱中するのがいちばん(^^)

腐食の程度にもよりますが、往年の高級クランクは見た目よりダメージは浅いことが多いので、トライする価値は十分あると思いますよ。
2000番でだめなら1000番、という順でお試しになるのがよろしいかと思います。

クランクとシャフトの関係は「絶対基準はない」というのが、これまで調べた結論です。
つまり、手元にあるシャフトで○ミリずれているから、Aのシャフトに替えるとチェーンラインが合う、という相対関係で計算して予想するしかないようです。

でも 2年前のこの記事をみると、
TAのシャフトは、私が49Dにつかっていたタンゲと同じ寸法(12.70mm)ですから、テーパー寸法はOKだと思いますよ。
あとはシャフト長があうかどうかですね。

シールドBBなら左右に調整ができて便利ですが、あいにくテーパー寸法を表示している製品は皆無なので、現物を測りながら探すしかないのが難点ですね。
う~む(-。-;)


Posted by: Yow | August 02, 2007 at 04:29 PM

Yow様
アドバイスありがとうございます。早速、時間があるときに、磨きに入りたいと思います。
また、2年前の記事を参照させていただきます。重ね重ねありがとうございました。

Posted by: BD-1 | August 03, 2007 at 10:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39773/15783077

Listed below are links to weblogs that reference 磨き派の最終兵器 ステンレスみがきクロス+フクピカ:

« 東京タワーまでの滑走路 - 東京新名所巡り | Main | あけましておめでとうございます - 2008 - »