« ウィングナットの記憶 | Main | ルクソール風テールランプでなごみます »

December 07, 2005

ウワサの「自転車乗り占い」とは?

年の瀬も近づき、なんだか気分だけは人並みに慌しい今日この頃でございますが。
んなときにも、こんなネタを考えてしまうワタクシは、やっぱりただのヒマ人ですね。

長年にわたる地道な文化人類学的研究によりまして、ついにワタクシは大発見をしてしまいました。

でもなあ・・・
ほんとにこれを発表してしまっていいのだろうか。 バッシングされそうだなあ・・・

◇◇◇

えー、さっそくですが、自転車乗りの男性に伺います。

質問: 貴方の好きな自転車は? 

      また、その自転車との関係についてお聞かせください

たとえば、こんな答えがありそうですよね。


答え:「やっぱり新しい自転車が大好き。 新型が現れると、とりあえずチェックします。 そのために、しっかり稼いでますよ。

答え:「懐かしい古風なタイプが好き。 しかも、たくさんの自転車に囲まれて暮らすのが大好き。 どれもちゃんとマメに整備して乗ってますから、いいでしょ。

答え:「とにかく走ればOK。 山でも海でも、どこにでも連れて行きます。 すぐ壊れそうな華奢な自転車とは付き合いません。

答え:「けっこう取っかえてますねえ。 使い捨てなんていわないでよ。 要は自分が強くなるためですから。 僕ほど真剣に自転車と付き合ってる男はいません。

答え:「ちょっとしたブランドの、かっこいいのが好きなんです。 乗るよりは飾って眺めていることのほうが多いかも。

答え:「小さくてかわいい自転車が好みです。 いざというときは僕がしっかり担いで歩きます。 少しくらい重くても平気です。

答え:「基本は古風なタイプが好み。でも今風の自転車も気になって、つい買ってみたり。 現代的なやつでも付き合えるアシが自慢です。

答え:「んー、まだよくわかりません。とにかく欲しいなあと思ってるんですが。 どなたかいい自転車を紹介してくれません?

答え:「どうしても忘れられない自転車があるんです。 なんとかして理想の自転車を手に入れたい。 いつも夢見てます。

答え:「捨てられている自転車を見ると、どうしてもほっておけません。 ウチにつれて帰って、しっかり直して元気にしてあげるのが悦びなんです。

◇◇◇


えーと、うすうす感づかれたかもしれませんが・・・ 貴方の答えのなかの「自転車」を「女性」と読み替えてみてください。 すると・・・ あらら。

そうです。 貴方の女性との付き合い方がズバリわかってしまうんですねー (^^)/

なんの因果か自転車乗りのオトコとつきあってしまっている御婦人のみなさま、彼の深層心理がばっちりわかってしまっても、どうかそっとしておいてあげてくださいね。

うそうそ。 ただの思いつきですから。 本気にしちゃやーよ。

・・・え?ワタクシ?

ワタクシはご存知のとおり、一台の古い自転車をだいじに乗るタイプ。 自分の身の丈に合わせながら、じっくりと磨いて育ててやるのが、何より愉しみ。 他の自転車に手を出すような勇気も甲斐性もありません。

うわ! 石投げないでくださいっ!

|

« ウィングナットの記憶 | Main | ルクソール風テールランプでなごみます »

Comments

私の場合、

「基本は古風なタイプが好み。でも今風の自転車も気になって、つい買ってみたり」ってのに当てはまるかも。
で、同時に所有しているので、
私は本妻と愛人がいることになるのでしょうか?(^^;

Posted by: xjmarin | December 08, 2005 at 09:12 AM

やっぱり・・・ 愛してるのはキミ、でも大事なのは妻なのさ、なあんてじょうずに使い分けてたりして。 あ、これは内緒ですか (^^)

Posted by: Yow | December 08, 2005 at 12:46 PM

YOWさん こんにちは ちょっと古いものが大好きな私としてはどうしたもんか。うすうす感づいてはいたのですが、いざこういう風に指摘されると「はっ」と胸に手を置いたりして(微苦笑) さしずめいまは年増の美人に囲まれハーレム状態でしょうか?えっ?元来そういう性格ですって?? いやいや!それにしても非常に危険な仮説です! ありえないですよ!!(と日記には書いておこう) 

Posted by: Huret2100 | December 10, 2005 at 11:29 PM

いいなあ。一夫多妻はオトコの夢ですもんね。 これぞオトコの甲斐性というもの。 ご立派です。 でもどの婦人にも公平に気を配らないといけないし、さぞかし気苦労も多いことでしょう。 お察しします・・・ (^!^)

Posted by: Yow | December 11, 2005 at 10:37 AM

私は・・・どうしても気になってしまうBIKE、結局古ぼけた・・・になってしまいますが。ほっておけないというか・・・この年齢になると「MY FAIR LADY」のヒギンズ教授の境地になるのでしょうか?1台の落ちていたバイクを時間をかけて一著前のLADYに変身させようと・・・なーんてまだまだ始めたばかりなのに・・・ね。人それぞれ夢があっていいですね。

Posted by: Bennyx | December 13, 2005 at 07:59 PM

なるほど。 ふと拾った娘さんは、色褪せることのない永遠のアイドル、オードリー・ヘップバーンだった、というわけですか。 そして楽しいハッピーエンドがやってくるんだな… やっぱりロマンチストですねえ (^.^)

Posted by: Yow | December 13, 2005 at 10:05 PM

Yow様こん○○は。

泥除け付きのSEVENで通勤しています。
天候不問・軽くてしなやか・塗装不要・疲れた身体に優しく末永く付き合える・でも丁寧なペダリングが必要・一見ノンビリなようで実はピスト並みの超高回転が可能(ただし人間はソレについていけない、トホホ)・手を出すにはちょっと勇気が要るetc.

女性にたとえると…!?

Posted by: alaris540 | December 14, 2005 at 01:53 AM

ではちょっと占ってみましょか。
スリムでしなやかなレディ SEVEN 。 ちょいとセレブないいオンナ。 そんな高嶺の花にチャレンジするのがオトコの道だぜ。 …こんなん出ましたけどお (^.^)

Posted by: Yow | December 14, 2005 at 07:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39773/7514563

Listed below are links to weblogs that reference ウワサの「自転車乗り占い」とは?:

« ウィングナットの記憶 | Main | ルクソール風テールランプでなごみます »