« 僕らはジャパニーズ・フランコファイルなのだ | Main | ストロングライトの謎 - テーパー実測プロジェクト続行中 »

October 16, 2005

ちょっと逃げをかまして - 矢切の渡し

昔っから、

自転車乗り殺すに刃物は要らぬ
雨の三日も降ればよい

とかなんとか申しますようで。

しかしまあ、東京はなんで週末のたんびに雨なのでしょうかね。

こうなるってえと、ちょっと晴れた日にすかさず逃げを仕掛けてみる、というのは、まあ、自転車乗りとしては当然の義務ですからね。 しかたありませんね、はい。 身近に自転車乗りがいる方は、そのあたりをちゃんと理解しておかなければなりません。 まあ、そういうことですな。

連れてぇ~え逃ぃげってぇよぉ~っ、と

演歌で有名な矢切の渡し。
いつも江戸川のサイクリングコースから眺めてはいるのですが、こうやって乗り場までおりてみたのははじめてです。

なるほど、呑気なひとびとが三三五五お集まりになってらっしゃる。
今日はワタクシもそのお仲間というわけで、いやあうれしいね。

言うまでもありませんが、平日のサイクリングロードというのは、たいへん走りやすうございます。

やや強い東南東の風も程よく涼しくて、たいへん結構なお手前でございました。

水元公園のでっかい風景を眺めながらいただくアイス。
これまたたいへん美味しゅうございました。


さて、雨上がりに走れるように泥除けでも取り付けておきましょうか。


|

« 僕らはジャパニーズ・フランコファイルなのだ | Main | ストロングライトの謎 - テーパー実測プロジェクト続行中 »

Comments

雨ばっかりで嫌んなっちゃいますね(泣)。最初の写真の青空が懐かしいです。特に「真ん中にオッサン」の構図が秀逸。

Posted by: Fallout | October 18, 2005 at 05:34 AM

この先輩ですが、後姿からも雰囲気がおわかりかもしれませんが、なんというか、じつに佇まいのよいお方でございましたよ。 しばし舟を待たれて、そしてしずかに渡っていかれました。

Posted by: Yow | October 18, 2005 at 03:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39773/6419022

Listed below are links to weblogs that reference ちょっと逃げをかまして - 矢切の渡し:

« 僕らはジャパニーズ・フランコファイルなのだ | Main | ストロングライトの謎 - テーパー実測プロジェクト続行中 »