« LIVE STRONG! "10//2" アイコンを見たかい | Main | ツール・ド・フランス - アルプスのおさらい »

July 11, 2005

ツール・ド・フランス - 週末のおさらい

山に入って、いよいよ面白くなってきましたね。

stage 8
わずか0.0002秒差で優勝。
元気ハツラツ、ベーニング。 ポディウムでジャンプ!

えーと、時速60キロだとして電卓たたくと・・・
3mm の差?
ちゃんと結論をだしたCSCの計測システムにも敢闘賞をあげよう。

いつのまにか、じわじわとTモバイル軍がランス包囲網を作りつつあるぞ。
そおかあ、アルプス前に母国でがんばれ、という思惑でコースが設定されたんだ、というのは考えすぎ。

それにしても、いつの間にかひとりでライバルの挑戦を引き受けていた王様。
一抹の不安。

stage 9
いよいよ山だ。 美しい景色。 きつい勾配。

ザブリスキー、ついに。 やっぱり。 昨日はタイムアウト寸前にゴールしていたから心配してたんだけど。
きっちり名前は憶えたから、来年また見せてくれよ。

山岳王ラスムッセン。 強い強い。
すべての山をトップで通過して初のステージ優勝。 もちろん敢闘賞のおまけつき。
文句なし。
ポディウムでやっと笑顔。 なんともストイックな顔つき。 好きだよ、こういう男。

追撃したフォイクトはランスに2分の貯金を作ってイエロージャージ。 モローもランスに28秒差の2位。
そして25秒差の4位ラスムッセンもマークしなければならないんじゃないか。
大丈夫か、ディスカバリー軍団。
だれも手加減なんかしてないみたいだぞ。 いいのか? ボスが本気で怒っちゃうぞ。
こっちは、にこにこ笑っちゃうぞ。

おっとまてよ、これはアシストを温存するためのディスカバリーの作戦だな。
違いねえ。
そういえばTモバイルの大御所たちも今日は静かだった。

まだまだ旅は長い。 役者はそろった。
でもまだなにも決まっちゃいない。
今年はとくべつ面白い。


ふうぅ、やれやれ、やっと休息日。
あしたは久しぶりにゆっくりドラマでも見ますか。

(写真: Eurosport )

|

« LIVE STRONG! "10//2" アイコンを見たかい | Main | ツール・ド・フランス - アルプスのおさらい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ツール・ド・フランス - 週末のおさらい:

« LIVE STRONG! "10//2" アイコンを見たかい | Main | ツール・ド・フランス - アルプスのおさらい »