« まずは、アタマとタマのメンテナンス | Main | 世田谷パラダイスの休日 »

May 04, 2005

湾岸リゾートの休日

夏のような陽気になってきましたね。
見慣れたご近所もなんとなくリゾートな雰囲気が漂っています。

湾岸エリアには、海と川と緑とをつなぐファミリー・サイクリング向きのコースが意外と多く、さらにその気になればアミューズメントや高級ホテルにちょっと寄って、なんてのもアリです。
お日様とお子様のご機嫌さえよければ、ここは居ながらにしてリゾート。

いまごろ南の島や地中海なんかにお出かけの方もいらっしゃるでしょうが、そんなに石油と円を消費しないでもねえ。
エコノミーも、エネルギーもミニマムにしながら、ココロとカラダがうれしいことをいたしましょう。

こちとら、おにぎりと水筒があればいちにち遊べるんだ。
これが `Velo`Style 流のバカンスさ。 なあんてね。

え?負け惜しみ? そうですね、そうともいいますね (^^;)

さて、こどもたちの航続距離が伸びてくれれば楽しみのバリエーションは増えます。 おだてて乗せて少しずつ長距離走行の自信がついてくれれば、こっちのもの。  いずれとーちゃんを置いてけぼりにするようになる日も遠くないでしょう。

ちかごろちょっとやる気がでてきたチビに地図を持たせて、今日はナビゲーションを任せてみました。 とーちゃんは安全運転ができているかをうしろから指導しつつ、ペースメーカーをするというコーチ役です。

まず清砂大橋を渡り、荒川サイクリングロードを東小松川で下りて仙台堀川公園に入り、遊歩道に沿って江東区を横断して木場公園まで、というのが本日のコース。

仙台堀川公園の木漏れ日のなかは快適。 緑のトンネルがきらきらと輝いています。

囲炉裏のあるお屋敷を発見。
おっと、ウチも鯉のぼりを出すのを忘れてた。

木場公園にはツツジやらなにやら花がたくさん。


ピクニックのご家族もたくさん。


夢の島にも行きたい、というので木場から三つ目通りを辰巳の森の緑道まで南下して、夢の島へ。


温室の主のような、でっかい椰子の木がチビもとーちゃんも大好きです。


でも温室のなかより、入り口のそばに何気なく咲いている花のほうがフォトジェニックだったりして。


荒川河口橋の登りが最後の難所ですが、もうなんどか走ったところなので大丈夫。 チビはギアチェンジをしてダンシングしていきます。 とーちゃんはインナーに入れて、くるくる回しながらペースを合わせます。 こどもと同じような乗り方をしていては、こっちは筋肉痛になっちまいます。 オトナはちょっとズルイ?

というわけで、走行距離はだいたい20kmくらい。 走行時間は2時間くらいでしょうか。 あとは休憩と遊びが 3時間くらいというゆっくりペース。

歩道と緑道ばかりを走ったので、さすがに手首に疲れが残りました。
ふわふわのママチャリのほうがよかったかな。

|

« まずは、アタマとタマのメンテナンス | Main | 世田谷パラダイスの休日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 湾岸リゾートの休日:

« まずは、アタマとタマのメンテナンス | Main | 世田谷パラダイスの休日 »