« 緊急特番!四角いテーパーの謎とは? | Main | 続々新事実? - テーパー実測プロジェクト進行中 »

May 30, 2005

四角四面のテーパー実測プロジェクト (データ募集中)

そういうわけで、コッタレス・クランク用シャフトのテーパー寸法データのコレクションを始めました。

(前回のコメントではさすがに目立たなすぎだなあ、と思ったので、エントリーしておくことにしました。)

もうニッチでマニアックな路線に一直線! という様相で、ますます読者層が限定されますねぇ。
ほんとは御婦人向けのスウィーツの話題なんぞ書けるといいんだけどなあ、と、写真だけのっけてみましたが・・・いまさら遅いね (^^;)

まあ、ものにはついでということもありますし、このさい突っ走りまっせ!

え~、さっそく、腹ポ さん からスギノ・マイティーのデータを頂きましたので、これを追加して、さしあたり手元に揃ったデータで、「シャフト乗換え計算表」を作ってみました。


(クリックすると拡大します)

おなじクランクで同じ長さのシャフトだとした場合に、テーパーの違うシャフトに乗り換えるとチェーンラインがどのくらい変わるか、ということをひと目でわかるようにしたものです。
実測データのコレクションが増えますと、この表がより充実したものになる、というわけでございます。

この程度の荒っぽい相対比較であっても、手持ちのシャフトとの寸法差から実装寸法の予想をつけられるようになるわけで、それなりの実用性はあるのではないかなあ、と思いますがいかがでしょうか。

もちろんこれに軸長の差、BB中央からの左右の寸法差も考慮しなければ、最終的にチェーンラインが期待どおりのところに収まるかどうかは決まりませんが、このあたりの寸法は現物やカタログなどにあることも多く、比較的さがしやすいようです。 シールドベアリングのBBの場合は、さらにチェーンラインの調整可能範囲もどこかに記載されていたりします。

これまでやってみた限りでは、探しても尋ねてもどこにもデータが見つからなかったのが、このテーパー寸法でした。 経験則に頼るしかなかったところです。

もうじゅうぶんに役目を終えた規格かもしれないし、これを謎に包まれた口承や伝承の世界に置いておくのもいいかもしれませんけれど。 でもちょっとした考古学のようで、わかってくるとオモシロイものですから、つい・・・


というわけで、もしモノズキにお付き合いいただけるようでしたら、ぜひ実測データの投稿をお願いいたします。

このところお天気もいいですし、押入れに眠っているシャフトを虫干しすることがあったら、ついでにちょっとノギスをあててみて下さいませんか。 テーパーの先っぽの四角形の寸法を 0.1mm くらいの精度で結構です。
品名・型式と測定値をコメントに書き込んでいただければ、たいへんうれしいです。


これは期限のないプロジェクトのようなもの、でしょうか。
気長にお待ちしております。

|

« 緊急特番!四角いテーパーの謎とは? | Main | 続々新事実? - テーパー実測プロジェクト進行中 »

Comments

当方のカンパの情報です
SRのシャフトは 13.5×12.65
NRのシャフトは 13.5×12.67
CENTAURは 13.5×12.65

自分も旧車にシールドBBを付けるのに 結構苦労しました

Qファクターの調整は右側は、余ってる左ワンのロックリングのネジ部を削り スペーサー代わりにしてます 
「パッと見は右もロックリング付き」です
左ワンは ベアリングケーシングとワンの間に ホームセンターで売ってる 大きめなワッシャー(鉄製)を油研ぎして 調整しました
でも 左ワンは1.2㍉ほど 出っ張ってます

こんな感じですが お役に立てれば思い 書き込みました  万太

Posted by: 万太 | May 31, 2005 at 05:44 PM

私も測って見ました・・・
カンパCレコード 12.8-13.4(14.75)
オマケ
スギノ、マイティー(80年代のも) 12.6-13.4(15.1)
シマノ600スリーアーム 12.8-13.85(16.85)
最初の数字がテーパーの先端(但し斜めカット部分を除く)、次がテーパーの根元、()内がテーパー斜面の長さです。
Cレコは、フレームに付けたままの測定なので、完全に根元までは測れませんでした。
なので、左側のBBワンの面を基準に測りました。

Posted by: 腹ポ | May 31, 2005 at 07:06 PM

万太さん、どうもありがとうございます。
同じような苦労を楽しんで(?)いらっしゃいますね。 ボクだけじゃなかったんだ (^^)

腹ポさん、Cレコはずしてくださったようで、どうもすみません。

さっそく計算表をアップデートしてレポート提出しますっ!

Posted by: Yow | June 01, 2005 at 12:23 AM

なんか、最近の内容はすごいマニアックで
私の知識のはるかかなたって感じです・・・
私は、輪行用のフロントフォーク固定用のステンレスパイプをパイプカッターの魔力で
切りまくり、結局ショップに「必要なひとに
わけてください」って持ってったバカチンです

Posted by: mh | June 01, 2005 at 07:14 AM

こちらこそ、面倒な計算はYowさんにお任せでスミマセン。
最近は自転車をあまり触っていませんが、こういう話は私も好きなので・・・

で、実は物置にデュラaxを付けた自転車あります。興味ありませんか?国際規格になる前のデュラエースのBB(笑)
こちらも時間をみて測ってみようと思います。
さらに同世代のデュラエース・ピストもあるんですが、こちらは残念ながらクランクが外せないので・・・

Posted by: 腹ポ | June 01, 2005 at 01:59 PM

mh さん、
「パイプカッターの魔力」と聞いておもわず股間をおさえちゃったアタシはいったい・・・やっぱマニアかしら? (^^;)

腹ポさん、
シマノの年表をみるとデュラエースEXが1978年、axが1980年だそうですね。
そのあと 1984年の 7400 から国際規格に仕様をあわせた、ということですか?
国際規格って? 事実上のスタンダードの座をしめたと、そういう意味かな?
(すんません、だんだん博物館のオヤジのようになってきちゃいましたよ)

Posted by: Yow | June 01, 2005 at 08:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39773/4334437

Listed below are links to weblogs that reference 四角四面のテーパー実測プロジェクト (データ募集中):

» 続々新事実? - テーパー実測プロジェクト進行中 [`Velo`Style]
さっそく実測してくださった 万太さん、腹ポさん ほんとうに、どうもありがとうございます! ご提供データを加えて、計算表を更新しました。 (クリックで拡大します) [Read More]

Tracked on June 01, 2005 at 07:43 PM

« 緊急特番!四角いテーパーの謎とは? | Main | 続々新事実? - テーパー実測プロジェクト進行中 »