« 雪とけて 村いっぱいの 子供・・・かな? - 葛飾/水元公園 | Main | お彼岸の東京下町散歩 コース »

March 13, 2005

あんずの花が咲いていました


どうもワタクシは
桃と梅の区別もつかないような
無粋モノでございまして。

このあんずの花もまた桜とよく似ていて、ますますわけがわかりません。

身の回りの花の名前くらいちゃんと覚えておけば、ちったあ人間が上等になるに違いねえなあ、と思ったりもするんですが。

どれもこれも可憐で、愛らしくて、
でも、ま、それでいいじゃん、といってオシマイ。
どうも進歩というものがございません。

街のベランダに咲いた、この小さなあんずは
健気にも、ちゃんと実をつけてくれるそうです。

それをブランデーや焼酎に漬けて寝かせておくと、甘くてちょいとすっぱい杏酒が出来上がります。

ベランダ原産のアプリコット・リキュールなんて、なかなか乙なもの。

そんな話を聞いたもんだから、
今日こそは花の色を忘れないうちに、ちょいと書きとめておこうかと(^^)

|

« 雪とけて 村いっぱいの 子供・・・かな? - 葛飾/水元公園 | Main | お彼岸の東京下町散歩 コース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39773/3290015

Listed below are links to weblogs that reference あんずの花が咲いていました:

« 雪とけて 村いっぱいの 子供・・・かな? - 葛飾/水元公園 | Main | お彼岸の東京下町散歩 コース »