« 小径車の誘惑 - 「コピペ測定法」で夜は更ける | Main | 毎秒が生きるチャンス "Every Second Counts" by Lance Armstrong »

December 07, 2004

荒川上空から

20041206_sunset

昨日の夕日です。 荒川越しに大都会のシルエット、そして富士山の稜線。

ウチら地元の名所、通称「船堀タワー」は、地上115mの高さから夕焼けを見物できる穴場です。  いつ行っても人はまばら。  わざわざ人が行かないようなときに出かけるからかな。  昨日も夕日マニア風のカメラマンがひとり、賑やかな銀髪の紳士淑女、それだけ。  
こんなに見晴らしがいいのに、こーんなに澄んだ青空なのに。 
ちょっとズルするだけで夕日見物ができた私は幸せモノだ。

見渡すと房総の山から赤城山まで文字どおり360°のパノラマでした。 
もっとましなカメラが欲しくなりました。

|

« 小径車の誘惑 - 「コピペ測定法」で夜は更ける | Main | 毎秒が生きるチャンス "Every Second Counts" by Lance Armstrong »

Comments

TBありがとうございました。
ちょうど同じ日の同じ夕陽を見物していたので、
こちらの記事をTBしておきますね。

またこーんなに澄んだ青空を見たいですね(^^)

Posted by: SAT. | January 13, 2005 12:05 AM

あ、ほんとだ、同じ夕陽ですね。失礼しました。チェックが甘かった orz

この日は、ほんとに完璧な青空でしたね。
正しいスカイブルーという色がわかったような気がしましたよ。


Posted by: Yow | January 13, 2005 01:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 荒川上空から:

» 黄昏富士 [只管打坐]
千葉県野田市今上 台風並みの発達低気圧が通過した翌日、関東一円は日本晴れ。あま [Read More]

Tracked on January 13, 2005 12:01 AM

« 小径車の誘惑 - 「コピペ測定法」で夜は更ける | Main | 毎秒が生きるチャンス "Every Second Counts" by Lance Armstrong »