« 荒川上空から | Main | ありがとうございます - 10,000ヒット突破 »

December 14, 2004

毎秒が生きるチャンス "Every Second Counts" by Lance Armstrong

友人から借りて、味わうように少しずつ読んでいましたが、やっと読了。

でも読書感想文というのは書きません。 子どもの頃からのトラウマがあるもんで (^^;)ゞ
というのもなんなんで、ちょっくらご紹介くらいはしてみますが・・・

まず、レースの場面がオモシロイ。
2000年のマルコ・パンターニとの一騎打ち、2001年ラルプデュエズ峠での死んだふり作戦、落車したベローキをよけて畑のなかをダウンヒルしてみせた2003年。
真夏の暑い夜にテレビで見たシーンが、まるでリプレイを見るように目に浮かびます。 ランスの解説付リプレイです。 我らがフロイド・ランディス、ジョージ・ヒンカピーなどチームメイトの素顔も楽しく描写されています。

もちろん、全体に癌からの生還者としての強いメッセージで貫かれていますが、ドーピング疑惑のすさまじさも、セプテンバー・イレブンのことも、そしてルーク君のこと、双子の女の子たちのことも、ざっくばらんに語られています。

いろいろと興味深いのですが、おっちゃんとしては、時おりでてくるこんな言葉が印象に残ります。

勝つ見込みのないところにいたら、いったいなにが痛みを埋め合わせてくれるだろう。完走の名誉くらいしかないのだ。 集団の後ろにようやく付いて、だらだら走りつづけるなんてことはごめんだ。

いいこと言ってます。

あの崩れ落ちたビルで亡くなった人たちを評してルドルフ・ジュリアーニ、ニューヨーク市長が言ったように、「毎日働きに出て、一家を養う」という目立たないヒロイズムもある。

ちょいと泣けますね。

でも、自転車に乗っていると、僕は13歳の少年に返ってしまう。さすがにそのころほど信号無視はしなくなったが、それ以外は何も変わっていない。

あは! ランスは中学生だってさ。ボクラと同じだ。

ボクラと同じ時代を悩みながら生きている男の、リアルな闘いの記録です。
たいていの本は斜めに読み飛ばすことが多い私も、久しぶりにじっくり読んでしまう一冊でした。

|

« 荒川上空から | Main | ありがとうございます - 10,000ヒット突破 »

Comments

ふと見たらリンクリストを3行も使っちゃってますね。 タイトルが長すぎました。 どうもすみません。 って、どこに向かって謝ればいいものやら・・・

Posted by: Yow | December 14, 2004 at 01:36 AM

ありがとう御座います。
読みかけで忘れておりました。

Posted by: みの | December 14, 2004 at 11:52 PM

みのさん、どーも!
最後の章に2003年のレースシーンがまってますよ (^^)/

Posted by: Yow | December 15, 2004 at 08:38 AM

私も読みましたよ、なにか超人特有の
考えがあるのか?と思いましたが、
随所に普通の人のような感じがして、以外でした。
やっぱり積み重ねが大事なんですかね・・・

Posted by: mh | December 18, 2004 at 10:59 AM

悩んだり怒ったり、ふつうの男ですよね。
で、こつこつとトレーニングをし、全コースを試走し、やるべきことはすべてやった。だから俺達は勝てるんだ。ここまでは超人も凡人もおなじセオリーかもしれない。 
でも結果を出すための努力をやめないという才能。ここがやっぱり非凡なんだなあ。 
ヤンはここでほんの一歩だけ負けているような気がします。

来年も、闘い続ける男を見たいですね。

Posted by: Yow | December 19, 2004 at 01:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39773/2261758

Listed below are links to weblogs that reference 毎秒が生きるチャンス "Every Second Counts" by Lance Armstrong:

» ランス・アームストロングの新作 [nasubi]
「マージ」さんのblogでランス・アームストロングの『ただマイヨ・ジョーヌのため [Read More]

Tracked on December 23, 2004 at 04:40 PM

» 毎秒が生きるチャンス!(ランス・アームストロング著) [サモア グリーン -トライアスロン ブログ-]
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」に続く ランス・アームストロングの自伝。 前作は主に癌からの復帰に焦点がありましたが 今回は復帰後のさまざまな困難... [Read More]

Tracked on February 06, 2005 at 02:35 PM

« 荒川上空から | Main | ありがとうございます - 10,000ヒット突破 »