« サンプレックス・ツーリスト・チェンリングと果てしのない面取り | Main | ボルドーからの便り - Rene Herse を鑑賞する »

November 12, 2004

コットン・バーテープの生産復活!

これはちょっとしたニュースです。

viva のサイト

東京サンエスの VIVA ブランドで、こんなアナウンスを見つけました。
どうやら2004年8月の発表のようなので、いまごろなに言ってんの、って方も多いでしょうが (^^;)

viva コットンバーテープ ◆カラー:ブラック・ホワイト・ベージュ ◆0.5mm厚・20mm幅・2.5mx2巻 ◆接着テープ装備 ◆バーエンドキャップなし  1970年代後半からのツーリング期、弊社のオリジナルブランドである「VIVAビバ」は 一世を風靡していました。数多い名品の中から近年特に復活の要望が多かったコットンバーテープの生産を復活させました。  このコットンバーテープは海を渡りアメリカでも販売を開始しています。

VIVA ブランドということは、つまり、近所の自転車屋さんで安く買えるようになるということですよね。
ボクラの苦労をよーくわかってらっしゃる。 サンエスさん、エライッ!

近頃気になっちゃってしょうがない Rivendell なんかも扱ってるようだし、 来週のサイクルショーは、サンエスさんのブースを見にいってみようかな。

|

« サンプレックス・ツーリスト・チェンリングと果てしのない面取り | Main | ボルドーからの便り - Rene Herse を鑑賞する »

Comments

Rivendellといへば(何故か、突発的旧かな)650Bを標準にしたSalukiが、とても魅力的に...。自分で「Marketing的にはSuicide」とか言ってますが、全世界のへそ曲がり諸兄(主にフランス在住か)にはたまらんニュースではあります。

Posted by: Fallout | November 15, 2004 at 11:50 AM

なんでいまさら650B?って、条件反射的に思ったりもしますが、 Rivendell さんは本気モードみたいですね。 リムとタイヤはウチで永久にストックするぜ、って書いてある。 アメリカの若者は、なかなかやるじゃないですか。 こりゃあ50代、60代のニッポン・サイクリストが買わないでどうする、って40代のワタクシは思ったりしますケド? (^^;)ゞ

Posted by: Yow | November 16, 2004 at 12:09 AM

うむむむ、煽ってます?(苦笑)。

そういえば、この間、野川をMTBでチンタラ走ってたら、東叡の700Cデモンタブルなんてのに遭遇しましたですよ。ワイヤー内蔵とか金線引きとか、一通りの工作が入ってました。昨年作った、とか。乗ってるのは40代とおぼしき元気な方でした。

Posted by: Fallout | November 16, 2004 at 03:49 PM

そっか、その手がありましたね。700Cスタイルの最終章は、もうフレームの新調しかないわけで、どうしよおかなあと思ってたんです。 オール・メッキのデモンタブル! これですね。 ・・・え? これ煽りんご? ヤラレタ orz

Posted by: Yow | November 17, 2004 at 01:58 AM

目の毒になる情報が多いです・・・

Posted by: mh | December 06, 2004 at 01:29 PM

目の保養 手ぶらで帰る わけもなし。 オソマツ!

Posted by: Yow | December 06, 2004 at 10:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39773/1945221

Listed below are links to weblogs that reference コットン・バーテープの生産復活!:

« サンプレックス・ツーリスト・チェンリングと果てしのない面取り | Main | ボルドーからの便り - Rene Herse を鑑賞する »